『猪突盲進』-原田燎太郎

World as One Family by Work Camp

蘇文秀村長との筆談

村長「あまり重いものを持つな。業者がやるんだから」。

原田「働くの好きなんで平気です」。

村長「身体を大切にしろよ」。

原田「はい。ありがとうございます」。

村長「昨夜は寒くなかったか」。

村長「その頭に巻いてるタオルはなんだ」。

原田「帽子です」。

村長「あまり働きすぎるな」。

原田「皆さんのトイレをつくりたいんです。村長の字、きれいですね」。

村長「おまえさんたち、本当に我々を気にかけてくれてるのか」。

原田「はい!!」

村長「重いもの持つなよ」。