『猪突盲進』-原田燎太郎

World as One Family by Work Camp

広東省与人公益基金会

さっき、与人(ユーレン)という広東省の財団にて、来年度のプロジェクトについて話し合いを持った。

f:id:tynoon:20170301124713j:image

2017年度も支援していただけそうだ。

 

与人財団には2012年以来お世話になっている。

ロックフェラー兄弟財団の方向性変更に伴い、JIAへの支援が停止したその年、与人財団が支援してくれなかったら、今のJIAはなかったかも知れない。

 

2012年当時から、与人財団は、JIAへの支援を徐々に減らすという前提で支援してくれた。

その間、JIAでは2013-2015年には社会人個人、企業の支援を次第に得、2016年には活動OG/OBが寄付者(毎月の定額寄付)としてまた資金調達者(チャリティー山登り)として多数参画してくれ、さらにクラウドファンディングも始め、資金の柱が増えた。

この数年間は『男はつらいよ』の「タコ社長」のようだったが、振り返れば、与人財団がくれた執行猶予期間を相当に活かせた。

(皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い致します…!)

 

今日は与人財団の初代事務局長の静蓮が財団への出勤の最終日。

想えば、JIA支援は与人財団にとっても、静蓮にとっても初めてのプロジェクトだった。

 

f:id:tynoon:20170302103854j:plain

静蓮(左から二番目)。初めて与人財団に支援して頂いたころ、与人の事務所で。